お尻ニキビ

お尻ニキビ

お尻にできるニキビをその名のとおりに「お尻ニキビ」と言います。
お尻ニキビは、座るたびに痛みがあるのでかなり辛いのです。
お尻ニキビの痛みを避けようと不自然な座り方になってしまったり、それを他人に指摘されないか不安になったりと問題も多いようです。

 

まず、お尻ニキビができないようにすることが大切です。
直接お尻が触れる便座を清潔に保つことも必要ですし、デパートなどではスプレーなどで除菌したりして使うこともいいでしょう。
または、和式のトイレがあればそちらを利用することも望ましいでしょう。

 

椅子については、座る部分にクッションを置いたりして少しでも刺激が少なくなるように配慮しましょう。
これだけでもお尻ニキビを悪化させることを少しでも防ぐことができます。

 

なかなか難しいことですが、不用意に蒸れるような状態を防ぐことも大切です。
パンストやガードルなどで蒸れる女性は少しでもそのような時間を少なくしたりすることも大切です。
お尻は、その他の皮膚に比べると脂肪の割合が多いので、潰してしまうと跡が残ることが多いようです。
無理に潰さないようにしたいですね。
悪化しないためには、早めに病院で治療することも大切です。最近はニキビで皮膚科を来院する人が多くなっています。