思春期のニキビ

思春期のニキビ

小・中学生にできるニキビですが、最近では低年齢化しているようです。
親世代ですと、中学生が主だったようにも思いますが、今は小学校高学年でニキビができてしまっている子供が多くいます。
中学生でもいるのですが、親世代に比べるとかなり前倒しされている気もします。

 

最近の小、中学生は、美容面にも敏感なので、ニキビができた本人が親に病院に連れて行ってと懇願することがあるようです。
特に女子にはその傾向が強いですね。
ですから、肌のキレイな子が多いような気もします。
そこまで悪化する前に親子で対処しているようです。
食生活で言えば、昔に比べて今の方が確実に悪化しているにもかかわらず、洗顔や治療の甲斐あってそこまで顔のニキビの酷い子がいないように思います。
親が中学生の頃に潰してしまって跡が残ったりしている場合には、子供には特に気を使うようなのでよい傾向と言えます。

 

しかし、今の中学生はネットだったり、夜遅くの塾通いだったりで睡眠不足の子が多いようです。
親世代と比べるとニキビができやすい環境や悪化しやすい環境は揃っていると言えるので、気をつけましょう。
男子に関しても、親世代と比べて見た目に気を使う子が多いせいか、早めに治療したりしているので肌がきれいな場合が多いと言えます。