どんなニキビも撃退するの巻

ニキビに悩む

かなり昔は、ニキビは青春のシンボルなんていう人もいましたが、ニキビができた本人はそんな慰めは必要ありません。
早くニキビを治したい、ただそれだけなんです。
できたら跡を残さずに治したいという気持ちがあります。
そして、今より悪化したくないとも思っています。

 

一般的に、思春期からできるニキビより、大人ニキビと言われるものの方が治りにくく、跡も残りやすいと言われています。
それには多くの理由があるのですが、大人になれば若い頃と違って肌のターンオーバー(生まれ変わり)が遅くなっているということや、化粧をしないわけにいかない状態で毛穴を詰まらせてしまい、悪化させたりニキビを増やしてしまうということが言えるのです。
さらに、大人になればストレスの原因も思春期の子供より多いことは明らかなので、どうしても治りにくいようです。

 

ニキビについては、悩まないことは無理でしょうが、少しでもニキビのことを頭から離してみることも必要です。
それはニキビについて悩んでいる時間の長い人の方が、ニキビが治りにくいからです。
簡単に言えば、ニキビができてもさほど気にしない人「いずれはなおるさ」なんて思っている人の方が早く治っているのです。
心の持ち方が大きく影響するのもニキビならではなのかもしれません。

ニキビ関連サイト集